【埼玉】小江戸川越を散策してたくさん御朱印をいただこう!

小江戸川越には多くの神社仏閣があります。

街自体はそこまで広くはないので歩いて散策することもできますし、巡回バスも川越周辺を走っています。巡回バスのフォルムがかわいい!

今回はそんな川越の街を 1日かけて散策します。

ルートとしては、新宿から埼京線に乗りとことこ大宮経由で川越方面へ向かいます。

そのため、最初は西川越の最明寺からスタートし、その後、JR川越駅近辺の神社仏閣をめぐる予定です。

この日は 1日で 7つもの神社仏閣をめぐりました!大丈夫か私(汗)

目次

最明寺〜川越八幡宮まで

まずは最明寺から

1箇所めは、西川越駅(JR川越線)より 12分ほどの前回ご紹介した最明寺さんにお邪魔しにやってきました。

最明寺は花手水が有名ですね!あと、いろいろなアニメをモチーフ(笑)にしたイベントも多いですね。

この日はミモザの黄色い花がとても綺麗でした。

最明寺の花手水

実は以前もお参りに訪れています。前回、訪れた際の記事はこちら。

川越八幡宮

続いて 2箇所めは、川越駅から歩いて5分ほどの川越八幡宮。

こちらはあと9年でなんと創建 1,000年になるそうです。

後一条天皇の時代の長元 3年(1,030年)に、甲斐守源頼信によって創祀されたと伝わる神社です。

そして隣には、三峰神社に足を運べない人のために川越三峰神社が遷座(せんざ)されています。

川越三峰神社の御朱印がこちら

川越三峰神社

そして川越八幡宮の御朱印がこちら

川越八幡宮

運気上場の御朱印の鳩とイチョウの葉には月ごとに言葉が変わるとのことです。

かえる神社〜薬師神社まで

かえる神社

3箇所めは、川越駅より歩いて 16分、川越八幡宮からは 11分ほどのちょっと変わったかえる神社です。

なんと普通の靴屋さんの店前(お店の中のときも)に、小さな祠があり、かえる神社と書かれている神社にお参りさせて頂きました。

かえるの神様かと思っていたらカエル石が祭られているようです。

山岳好きなお店のご主人が登山の無事を祈り「無事帰る」ことを願って「カエル神社」を作ったそうです。

御朱印もカエルの印に手書きで書いて頂けます。今回は先にお客さんがいて店が忙しそうだったの頂いていません。

こちら、以前に頂いた御朱印です。

かえる神社

薬師神社

続いて 4箇所めは、かえる神社から歩いて 10分ほどの薬師神社へ向かいます。

川越小江戸と言えば「時の金」です。その門をくぐると奥には「薬師神社」があります。

薬師神社の境内

こちらには御朱印はありません。

薬師神社は、五穀豊穣、家運隆昌、病気平癒、特に眼病にご利益があるといわれています。

右奥の稲荷神社は、出世、開運、合格に著しいご利益があるといわれています。

川越熊野神社〜川越氷川神社まで

川越熊野神社

5箇所めは、川越駅から31分の開運・縁結びで知られている川越熊野神社でお参りしました。

主祭神である「イザナギノミコト」「イザナミノミコト」は古事記に出てくる夫婦の神様で「縁結び・良縁」の神様と言われています。

「コトサカノオノミコト」「ハヤタマノオノミコト」(イザナギの吐いた唾を吹き払って生まれた神・事物を明らかにし事態を収拾させる神・魔を払う神とも言われている)この御四神が祀られています。

神様にお仕えしているのが八咫烏(やたがらす)という 3本足のカラスが導きの神としてシンボルマークとなっています。

神社の中には厳島神社(銭洗弁天)と宝池、撫で蛇様の祠があります。

熊野神社の手水

宝池ではお金を洗い福銭としてお守りにするといいそうですよ。

撫で蛇様は白蛇で弁財天の化身、使神とも言われていて、願いを込めて撫でると様々なご利益があり、願い事によって撫でる場所も変わります。

むすびの庭では鳥居をくぐり奥に行くと3つの玉があり「神恩感謝」「良縁」「開運」のいずれかの玉に願いを込めて撫でると八咫烏様からの一言がいただけます。

こちらで頂いた熊野神社の御朱印がこちら、八咫烏の印が押されています。

熊野神社

そしてコロナを撃退するためのアマエビの御朱印が 3種類

かっこいいアマビエさん
やさしいアマビエさん
キュートアマビエさん

どのアマエビ!いえいえアマビエ様も可愛らしいお姿です。アマビエさん大好き!

川越氷川神社

6箇所めは、川越駅より 34分、熊野神社より 24分の川越氷川神社です。

こちらは今から約千五百年前の古墳時代の欽明天皇が創建し、室町時代に太田道真・道灌親子が川越に築城されたとあります。

ご祭神としては、「アシナヅチノミコト(夫婦)テナヅチノミコト」、その娘「クシイナダヒメノミコト(夫婦)スサノオノミコト」その子供、「オオナムチノミコト」の五柱の神様が祀られています。

夏の風鈴が綺麗

夏には涼しげな風鈴が飾られます。

こちらも、縁結び・良縁祈願・安産祈願等があり結婚式もよく行われます。

氷川神社の御朱印

最後は成田山川越別院へ

成田山川越別院

7箇所めは、川越駅より 24分、川越氷川神社より 12分の成田山川越別院へとやってまいりました。

こちらは真言宗智山派の寺院です。成田山新勝寺の別院で、通称「川越不動」と呼ばれています。

川越七福神の恵比寿様が祭られていたり、関東三十六不動尊の 27番札所でもあります。

川越七福神の恵比寿天

また、建物の周りにある四国八十八か所のすべての仏様を拝むことができます。

こちらで頂いた御朱印がこちら不動明王の御朱印です。紫の紙に金色で書かれていてとても素敵な御朱印です。

紫の紙に金色の文字
不動明王の御朱印

他にもいろいろな種類の御朱印がありましたが懐具合がなんとも(汗)

今回は、狐様のお顔になっている御朱印を頂きました。薄い水色の紙に朱色のお狐様、目がくり抜かれてお面のようになります。

まとめ

以上で、今日の川越駅付近の御朱印参りは終わりです。

1日で沢山お参りさせていただきました。

川越周辺にはまだまだ沢山のお参り場所はあります。

歩いて回るのもいいですし、レンタルサイクルも沢山あるので電動自転車で回るのもおすすめです!

私も使っている「お賽銭用のミニがま口」と「御朱印帳保管ケース」です↓↓ (๑>◡<๑)カワイイ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしかったらシェアをお願いいたします (◍•ᗜ•́)✧
目次
閉じる