【埼玉】鴻巣前玉三社巡り!「前玉神社」「大野神社」「三ツ木神社」にお参りして満願札と御朱印をもらおう

御朱印好きな友達と埼玉方面へお参りに行ってきました。

今回の鴻巣前玉三社巡りは、鴻巣駅近辺に三社ともあるとはいえ、はたしてすべて周り切ることができたのでしょうか?

「前玉神社」「大野神社」「三ツ木神社」の三つの神社で集めた「三社巡り御朱印」を、三つ目の神社で見せると「厄が去り、福を招き、願が叶う」といわれる満願札をいただけます。

所要時間は、電車と徒歩でおよそ 1時間半〜 2時間といったところでしょうか。いわゆるラリー方式ですが参拝の順番はございません。ラリーと言ってはいけません(笑)

目次

まずは「前玉神社(‎さきたまじんじゃ)」をご訪問

前玉神社

前玉(さきたま)神社は千数百年の歴史を持ち、幸魂(さいわいのみたま)神社ともいいます。埼玉県名発祥の神社です。

埼玉県北部の埼玉古墳群内にあり、社殿は高さ8.7m、周囲92mほどの浅間塚(せんげんづか)と呼ばれている古墳上に鎮座しています。

御祭神は前玉比売神(サキタマヒメノミコト)・前玉彦命(サキタマヒコノミコト)の二柱であり、人の身を守り、幸福をもたらす神様であり、縁結びの神様でもあります。縁結びには目がない!

忍城中にあった浅間神社を歓請し、古墳上にある「上の宮」、中腹にある社を「下の宮」と呼び浅間様の名で親しまれています。

浅間神社ではさきたま火祭りのヒロイン木花咲耶姫命を祀る神社としても知られています。

ねこ神社としても有名!

きなこちゃん

グレーが「さくらちゃん」、ミケは「きなこちゃん」です。他にも2匹の猫がいるそうですが今回は会えませんでした。残念。

猫の顔の絵馬

神社には猫の顔の絵馬が並べられ、お参りに来た人がそれぞれの猫の顔を書き願いを書いていました。

花手水

手水にはキレイな花が飾られています。

猫まんじゅう

入口のお土産屋では猫もなか・猫まんじゅう等があり、古墳にちなんだお土産もあります。

「前玉神社」の御朱印!限定版も忘れずに

境内に暮らしている4匹の猫をモチーフにした限定御朱印(毎月22日(猫の日)前後には特別御朱印あります)が人気を集めています。いただいたのは、猫の日(2月22日)の御朱印。4匹の猫が可愛いです。

前玉神社

2月22日の猫の日限定バージョン

浅間神社

2月22日の猫の日限定バージョン

こちらは通常の御朱印と鴻巣前玉三社巡り用の御朱印です。

前玉神社

通常バージョン

前玉神社

鴻巣前玉三社巡りバージョン

アクセス

【住所埼玉県行田市埼玉5450
【受付時間】9:30~16:00
【最寄り駅】JR行田駅から市内循環バスで15分「埼玉古墳公園前」停留所から徒歩で7分。または、JR吹上駅から朝日バス(佐間経由)で15分「産業道路」停留所から徒歩で25分駐車場あり

続いて「三ツ木神社」をご訪問

三ツ木神社

三ツ木神社の元は「山王権現」と号し、山王塚と称する小高い塚の大欅の元に祀られていて塚からは、金環や勾玉など出土品があったことなどから古墳であったと言われています。

御祭神は大山昨命(オオヤマクイノミコト)・須佐之男命(スサノオノミコト)・奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)・倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)・誉田別命(ホンドワケノミコト)等

特徴としては、境内に鎮座している石猿に赤い粉を塗るという特殊な参拝の方法があり、少なくとも江戸時代初期より行われていたそうです。

6,000体の赤い猿の石像!

赤い粉を塗った猿の石像

赤い粉を神の使い(眷族)である猿の石像に塗ると塗った部分が良くなるというもので、猿は女猿で婦人特有の病み患い、子授け・安産・婦人病などの祈願を受けた願主が猿の石像を1体借りていき、無事願いが叶うとお礼として借りたものと新しく作った石猿合わせて2体にして返すという風習があるそうです。

猿の石像は現存しているだけでも6,000体奉安されています。

樹齢400年以上の御神木

三ツ木神社の大欅

御神木の「三ツ木神社の大欅」鴻巣市指定天然記念物に指定されています。

樹齢400~500年(目通り6.97メートル・樹高22メートル・根本10メートル・枝張12メートル)

中央の木の内部にも赤いお猿像が祭られています。

「三ツ木神社」の御朱印

頂いた御朱印はこちら

見開き御朱印

お猿さんが可愛い!

三ツ木神社の鴻巣前玉三社巡り御朱印

限定御朱印

1ページ御朱印

通常御朱印

アクセス

住所埼玉県鴻巣市愛の町169鎮座
【受付時間】月~金 10時~15時・土日 10時~16時
【最寄駅JR高崎線 北鴻巣駅より徒歩8分
駐車場はありません(出来るだけ公共交通機関を使いましょう)

そして、氷川山 大野神社へ

氷川山 大野神社

埼玉県鴻巣市大間の地に鎮座する「氷川山 大野神社」。創建は938年、箕田源氏(みだげんじ)の基礎を築いたとされます。

平安時代中期の武士・武蔵国の国司である源士(みなもとのつこう)が建立したと伝えられる古社です。

嵐メンバーの名字が入った聖地!大願成就のご利益もあり

大野さんのイメージカラーである青色で書かれた“叶”の文字入り絵馬

「氷川山 大野神社」が“嵐神社”として聖地化されている理由は、メインボーカルの大野智さんの名字が入った神社だからです。

嵐メンバーの名字が入った神社“嵐神社”は各地に点在していますが、「鴻巣の大野神社はよく当たる」という声が多く、関東圏のみならず全国からファンが参拝に訪れる聖地となっています。

そのご利益は、素戔嗚尊が“厄祓い・厄除けの神さま”として、厄除け・夫婦神・出雲大社の大国主命がお祀りされていることから、縁結び・夫婦円満・子授け・安産・子育てなどにもご利益があるようです。

特徴としては、大野さんのイメージカラーである青色で書かれた“叶”の文字入り絵馬があり、「嵐」の活躍祈願、ライブツアーの当選祈願、復活当選祈願をする人が多いようで、絵馬には「コンサートが当たりますように!」や「コンサートが当たりました。」と言うようなことが書かれていました。

「氷川山 大野神社」の御朱印

頂いた御朱印はこちらです。こちらではミニ御朱印もあります。

見開き御朱印

今年の干支の牛さんが可愛い

大野神社の鴻巣前玉三社巡り御朱印

限定御朱印

1ページ御朱印

通常御朱印

アクセス

【住所】埼玉県鴻巣市大間2丁目11
【受付時間月曜日~土曜日:8時~12時
最寄駅】JR鴻巣駅西口から徒歩16分(約1.4キロ)ほど。駐車場あります。

まとめ

鴻巣前玉三社巡りいかがだったでしょうか。なんとか周り切ることができました!一時中止となっていましたが、2021年春より再開しています。厄を取り去る、おさるのお宮の「三ツ木神社」、福を招く、ねこのお宮の「前玉神社」、お願い事を叶えるコイのお宮の「大野神社」、強力なご利益を手に入れるため、ぜひ一度、埼玉の鴻巣へ足を運んでみてください。

私も使っている「お賽銭用のミニがま口」と「御朱印帳保管ケース」です↓↓ (๑>◡<๑)カワイイ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしかったらシェアをお願いいたします (◍•ᗜ•́)✧
目次
閉じる