【東京】最強の縁結び神社か?妻恋神社

最近ではもっぱら、ねこまつりフェスで有名な妻恋神社。

じつは妻恋神社は最強の縁結びと誉高い逸話があることをご存知でしょうか?

今回は手短になりますが、そんな縁結びの由来をご紹介いたします。

目次

妻恋神社の成り立ち・歴史

妻恋神社

妻恋神社は、東京都文京区湯島にある神社です。

御祭神は、日本武尊、弟橘媛命、倉稲魂命。日本武尊は湯島に在ったといわれています。

その日本武尊が東国征討した際に大暴風雨で難破しそうになったとき、海神の怒りを沈めるため身を投げて救ったのが妃の弟橘媛命です。

遠征の帰途、日本武尊は碓氷嶺の頂に立った際、弟橘媛を偲んで「吾嬬者耶(ああ、わが妻よ!)」と詠んだとされています。群馬の嬬恋村の由来となったともいわれています。

日本武尊と弟橘媛命の慕い哀れみを尊んで、湯島の人々により建立されたのが妻恋神社です。

妻恋神社の特徴

本殿

大人気はもちろん「縁結び」のお守りです。

女性に人気が高いのは赤いお守り。そして青、緑、桃と続きます。

お守りの他には「吾嬬者耶(ああ、わが妻よ!)」をイメージした日本武尊と弟橘媛命の絵馬も置かれており、妻恋の名がこころに響きます。

最近では、どちらかというと「ねこまつりフェス」で有名ですね。

にゃんにゃんにゃんのねこの日(2月22日)は、「ねこまつりフェス」で湯島の街は大盛況になります。

湯島の街あげてのイベントでスタンプを集めると、妻恋神社のねこまつり限定御朱印が頒布される場面なども多くなっています。

ねこさま大好きの私はもちろんダッシュで制覇します(笑)

これは通常の御朱印

アクセス

東京メトロ御茶ノ水駅聖橋口から徒歩で10分

おわりに

私も「ねこまつりフェス」の際にちょうどお参りさせていただきましたが、縁結びの成り立ちは後から調べてわかりました。

最強の縁結びのご利益にあやかれるといわれる妻恋神社。こんな思いを受けてもう一度しっかり再訪したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしかったらシェアをお願いいたします (◍•ᗜ•́)✧
目次
閉じる