【京都】伝説の兄弟刀とは?一振りは北野天満宮の髭切(鬼切丸)

北野天満宮は、菅原道真公をまつる神社として全国でも有名ですが、太刀、武具、蒔絵、書画などの歴史工芸品や美術品も数多く所蔵されています。

その中でも、今回の展示イベントの目玉である髭切(鬼切丸)の人気は絶大です。某刀剣アニメの影響大ですね!会場に訪れる刀剣女子たちの鼻息が荒いです(笑)

源氏一族の伝説の名刀「鬼切丸」という魅力的な名称からして、すでに厨二病をターゲットにしているとしか思えません(笑)

もう一振りの兄弟刀である膝丸(薄緑)は、嵐山の大覚寺にて展示されています。こちらはまた別途レポートしていこうと思います。

今回は、そんな源氏由来といわれる伝説の名刀、髭切(鬼切丸)と北野天満宮を詳しくご紹介いたします。

目次

北野天満宮の成り立ちについて

Kitano-Tenmangu shrine image

多くの人が受験や試験などの前に神頼み(失礼!)として、最寄りの天満宮や天神社をお詣りしたことがあるのではないでしょうか。

北野天満宮は、その全国 1万 2千社ともいわれる天満宮、天神社の総本社にあたります。

御祭神は言わずと知れた学問の神様、菅原道真公です。

北野天満宮は平安時代の半ば、御神託による意向により平安京から見て天門とされる北西地域、北野にて創建されたと言われています。

優れた才能の持ち主であった道真公の霊験は畏怖、畏敬の信仰として、学問のみに限らず、至誠、芸能、厄除などの祈願を求めて全国に広がったとされています。

絢爛豪華な社殿、三光門

Kitano-Tenmangu shrine image

それにしても北野天満宮は広い!「も」と言って良いほど京都の神社仏閣の境内は広いですね。さすが一千年都市です(羨しい)

国宝に指定されている現在の社殿は、建物が重なり合う八棟造・権現造と言われる複雑な構造となっており、絢爛豪華に施された彫刻の装飾も訪れたひとを圧倒します。

本殿の前に立つ三光門も豪華絢爛な造りが光ります。重要文化財に指定されているこちらの門は、日、月、星の月が梁の間に彫られていることから三光門と呼ばれています。

Kitano-Tenmangu shrine image
三光門

しかし、これも有名なお話ですが、三光のうち「日」「月」は梁に彫られていますが、「星」は彫られていません。

朝廷の場所からこの門を見ると門の真上に北極星を抱くため、あえて「星」を造らなかったためといわれています。

平安時代のエピソードなのに、現代であっても全く色褪せないしっかりとしたネーミングとデザインですね。なぜ私が評価してるのか(笑)

三光門の前に立つ楼門も特別です。通常、社殿のまっすぐ目の前に楼門は建つものですが、楼門の前には現在の摂社である地主神社が建っています。

楼門

これは北野天満宮が地主神社より後に北野の地に鎮座されたためといわれています。

その他に、重要文化財にも指定されている切妻造りといわれる銅葺き屋根の東門があります。

こちらは、建立は 1,590年といわれ、1,607年に豊臣秀頼により造営がされています。

東門の各柱に施された彫刻は特別見事です。いずれも物凄い歴史を感じます。

一年を通した景勝地としても有名

北野天満宮の見どころのひとつである「梅」は、境内に約 1,500本植わっています。梅を好んだ菅原道真公ゆかりの梅苑として春には多くの花が咲き誇ります。

夏から秋にかけての「もみじ」も壮大です。境内に残る豊臣秀吉公が築いた土塁に沿って 350本のもみじが植わっています。普段閉鎖されたもみじ苑では、夏の青もみじ、秋の紅葉の時期に特別公開が行われます。

四季折々の顔が見える景勝地としてもぜひ足を運んでみたいですね。

伝説を纏(まと)う髭切(鬼切丸)とは?

Kitano-Tenmangu shrine image

諸説ありますが、髭切(鬼切丸)の伝来と由来、またその他の別名について伝来記より抜粋いたします。

【太刀の誕生】平安時代、清和源氏の流れを汲む六孫王経基の嫡男、源満仲により天下守護のため鍛えられる。

【髭切】刀完成後、罪人の首で試し斬りをしたところ、その髭までもスパッと切ってしまったため、髭切と名付けられる。

【鬼切丸】頼光が配下の武将、頼光四天王の筆頭渡辺綱に髭切を貸し与えたところ、綱は一条戻り橋で美しい女性姿の鬼と遭遇、鬼は綱を捕らえて舞い上がり愛宕山へ連れ去ろうとした。しかし北野天満宮上空にさしかかったところで、綱は鬼の腕を切り落とし、休止に一生を得たという。この一件により「髭切」には「鬼切丸」の名が付されることとなった。

歌舞伎:戻橋恋の角文字で渡辺綱が一条戻橋で美女の鬼と行き交い腕を切り落とす場面が描かれる。

【獅子ノ子】源為義のとき、髭切は夜、獅子の子が鳴くような声で吠えたので、獅子ノ子と呼ばれるようになった。

【友切】また源為義のとき、名刀髭切(獅子ノ子)の写しを作らせたが、出来上がったそれは本物より少し長かった。すると髭切がひとりで倒れ、写しの根元を切り、同じ長さにしてしまったという。その逸話により髭切は友切と呼ばれるようになった。しかし友切と呼ばれるようになって以降、源氏によくない出来事が重なったため、義朝の時代に髭切と再び改めたと伝わる。

歌舞伎:寿曾我対面、助六では、歌舞伎の世界では源氏の重宝「友切丸」として「寿曾我対面」や「助六」の曾我兄弟関連の演目に取り上げられている。

【厄除の刀】最上家に伝わった髭切(鬼切丸)は、江戸時代には厄除の刀として有名になる。参勤交代の際には、髭切の下をくぐれば流行病のおこりにかからないとの厄除の力にあやかろうと冥加金を持って群衆が集まってきたという。

【北野天満宮】幕末明治の混乱の中で最上家の手を離れた髭切(鬼切丸)は、滋賀県知事籠手田氏を代表とする有志により、北野天満宮に奉納され現在に至っている。

出展:「平家物語」「源平盛衰記」「鬼切丸太刀傳来記」

スマートフォンでの撮影は大丈夫です。一眼デジタルの撮影は禁止なので要注意です。

Kitano-Tenmangu shrine image
髭切(鬼切丸)

実は、北野天満宮にある髭切(鬼切丸)以外に他の場所にも髭切(鬼切丸)は存在します!
「源氏の名刀髭切」という伝説的な存在が様々な逸話となって現代に伝わっていることはとてもロマンチックですね。
いつかすべて訪れてみたいと思います。

アクセス

京福電車:白梅町駅より徒歩 5分
市バス:北野天満宮前下車すぐ

おわりに

Kitano-Tenmangu shrine image

北野天満宮と伝説の銘刀髭切(鬼切丸)についていかがでしたでしょうか。

伝来記に記された伝承と伝説は、歌舞伎や浄瑠璃、謡曲などでも同様に伝えられています。

私は歌舞伎などを見たことはありませんが伝承文化としての一面もあるのですね。

離れ離れとなったもう一振りの兄弟刀、旧嵯峨御所大覚寺が所蔵する膝丸(薄緑)の伝承も改めてご紹介できればと思います。

現在は北野天満宮の宝物殿は一時休館していますが、北野天満宮はとても広大で見どころがつきません。

今回ご紹介できなかった相殿なども複数ありますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

私も使っている「お賽銭用のミニがま口」と「御朱印帳保管ケース」です↓↓ (๑>◡<๑)カワイイ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしかったらシェアをお願いいたします (◍•ᗜ•́)✧
目次
閉じる