【京都】五芒星の魔除けはいかほどに!陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社

皆さんは平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明をご存知でしょうか?

漫画や小説、映画など様々なジャンルでとりあげられているので、1度はその名前を聞いた人も多いのではないかと思います。

安倍晴明は、天文学にも富んでいる人でしたが、霊的な能力を発揮していた人だと言います。

そんな安倍晴明を祀っている神社こそが京都にある「晴明神社」なのです。

中には“気”をかなり感じることが出来る神社として、パワースポットの1つとして大人気の神社でもあります。

ここでは、そんな「晴明神社」の後利益と見どころを中心に紹介します。

目次

ご祭神・安倍晴明について

Abeno_Seimei

晴明神社のご祭神は、平安時代の陰陽師・安倍晴明です。

ご祭神である安倍晴明は、天文学者でもありましたが、占いをはじめ、霊験鋳造や禊(みそぎ)も行っていた人です。

皆さんの印象的にも陰陽師としての安倍晴明が強いのではないでしょうか。

安倍晴明は、貴族社会でも認められるほどの占いの才能を持っている人物でした。

内裏火災の際、霊験鋳造の功労によって、官職である陰陽師にも任じられるようになったのです。そして、徐々に陰陽師としての才も表し、花山天皇の命によって、那智山の天狗を封じ、天皇の信頼も受けるようになったとも言われているのが安倍晴明なのです。

以上のような安倍晴明が成し遂げた偉業を讃えるため、一条天皇が晴明の屋敷跡でもある現在の場所に社殿を設けるよう命令したのが、この「晴明神社」です。

晴明神社の歴史

資料によると、創建当時の「晴明神社」は、かなり広大なものであったようですが、応仁の乱(1467年)後、豊臣秀吉による都の造営や度重なる戦禍によって、縮小していったとのこと。さらには、古書や宝物なども散逸し、社殿も荒れた状態が長い間続いたと言います。

その後、1950年ごろには、安倍晴明の崇敬する人々によって、復興されることとなり、現在の晴明神社となったのです。

ご利益

「晴明神社」のご利益は以下の通り!

・厄除け

・病気平癒

・家内安全

・車のお祓い

けれど、やはり何と言っても“厄除け”のご利益を目的に参拝される方が多いようですね。

特徴、見どころ

seimei-shine-torii

一の鳥居

参拝する時に最初に通る場所が鳥居ですよね。

「晴明神社」の鳥居は少し他の神社とは違います。

多くの神社の鳥居は扁額に神社名やご祭神様の名前が書かれているのですが、晴明神社では社紋でもある晴明桔梗とも呼ばれる五芒星が描かれているのです。

この五芒星は晴明が呪符として創り出し、使っていたそうです。

一条戻り橋

一の鳥居をくぐると、“旧・一条戻り橋”を再現した橋があります。

この一条戻り橋は晴明と縁がある橋でもあるんですね。

晴明が呪符を用いて父親を蘇生させたり、式神を配置していた橋であったりしたと言われている橋がこの一条戻り橋なのです。

実際の一条戻り橋は平成7年に建て替えられましたが、晴明神社から少し南に行った堀川に架けられています。

金色の厄除け桃

厄除けの神社は数多くありますが、「晴明神社」ならではのものが晴明神社には置かれています。

それが“厄除け桃”です。

本殿のすぐ横に置いてあるので、見つけやすいでしょう。

桃は古代中国や日本の歴史書「古事記」等でも厄除けの果物として描かれているのをご存知でしたか?

この厄除けの桃は“自分に付いた厄”や“やましい気持ち”等を取り去ってくれると言います。

「晴明神社」を訪れた際には1度この“厄除け桃”を触ってみてはいかがでしょうか?

晴明井

“厄除け桃”以外に「晴明神社」には“晴明井”と呼ばれるものがあります。

これは晴明が念力で水を湧かせたという逸話がある井戸で、この井戸の水を飲むと病気平癒のご利益があると言われています。

晴明井の水は、現在でも飲むことが可能です。

水を飲むことに抵抗がある人は、晴明井の画像を待ち受けにしてもご利益があるそうです。

ご朱印

Seimei-Shine-Goshuin

「晴明神社」の御朱印は1種類のみ。

堂々とした「晴明社」の文字に五芒星が描かれているのが特徴です。

「晴明神社」の御朱印は“書置きタイプ”で、値段は500円(オリジナルクリアファイル付き)。

また「晴明神社」では“書置きタイプ”の御朱印を入れる「御朱印ホルダー」も授与品の1つにあります。

御朱印ホルダーが授与品にある神社は珍しいのではないでしょうか?

アクセス

市バス:「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩すぐ
京阪:「堀川今出川」より 徒歩約2分
地下鉄:「今出川駅」より 徒歩約12分

おわりに

修学旅行生もたくさん訪れるという人気の神社「晴明神社」について紹介してきました。

「晴明神社」ならではの見どころもたくさんあるので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

何かしらのパワーをもらえるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしかったらシェアをお願いいたします (◍•ᗜ•́)✧
目次
閉じる